僅差、金差、紙一重、神一重




【僅差、金差、紙一重、神一重】



あれがええか、これがええか~頭だけで体そのままの私。


「なんぼ考えても動かんかったら頭でっかちな6頭身のままでっせ。

最初は以前の自分と僅差でも、動いた後は大きなお金の差になる。



それを金差といいますねん。

たった1枚の紙一重も、いつかは神がかりのような差になりまっせ!

ぐだぐだ言うてんとさっさとやりなはれ!」



母の十八番の金銭哲学。


▼「人生が好転する!コミュニケーション講座第6期」
@早稲田エクステンションセンター
5月16日~全6回
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/45067/…

▼もれなく前向き視点と言葉が身につく講座
4月24日(水)19時~20時45分@新宿
https://www.facebook.com/events/558133188041474/