私ってプチウツですか?

「私ってプチウツですか?」と医者に尋ねたいつかの日。
「………」はい、とも、いいえ、とも言わず、
ただ、カルテに向かってペンを走らせる白衣の人。

でも、私には、なぜか、
「うん、そうだね」とうなずいたように見えたのです。
7、8年前のことでした。

肩の痛みから眠るためのクスリを飲み、
結果的に仕事に身が入らず、当時の社員に当たり散らし、
職場がギクシャクの連続でした。

見かねた上司の勧めで行ったのが
心療内科であり、このお医者さんとの出会いだったのです。
「プチ」という言葉を聞いた(と思った)瞬間、
「あ、治るかもしれない」と…。

往きはようよう、帰りは恐い…の歌とは逆に、
俯きながらトボトボ歩いた往きとは違い、
医院を出たとたん、上を向いて歩こう!!!に。

以来、言葉の持つ不思議なパワー、魔力のとりこになりました。
人を生かすも殺すも言葉次第。
自分に対して、誰かに対して~。


早稲田オープンカレッジ4期目
人生が好転する!初心者のためのコミュニケーション講座

05月18日 ~ 06月15日
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/37885/ 


万一、相手が納得していないことに気づいたら





よく、こんな相談を受けます。

「私、お客さんの気持ちがわかりません」と?
営業マンが腕組みしながら~~。

そうやね~と言いつつ、声にならない声で反応する私。

心の中をいくらのぞき見しようとしても
見えないものは?見えませんよね~と。


それより、見えるものから判断すればいいのです。
そう、私たちにはできることと、できないことがあるのです。


?ちょっと口元が緩んだから、共感してくれたかなぁ~。?
なんか後ろに身体を引いたから、警戒したかなぁ~。


これらは、じっくり観察しているからわかる?相手の変化。
相手を見ずに、持参のパンフレットばかりに集中していて?、
わかろうはずもありません。


「万一、相手がイエスと返事してくれなかった場合の
?共感の仕方ってあるんですか?」~~。


もちろん、あります。

「ああ、納得していただけなかったようですね」と
相手の目を見て尋ねます。
相手は、うなずきながら言います。「ああ、いまいちね」と。


そして、これが共感の一歩となることに気づいた方は
人の気持ちがわかっている人です。



早稲田オープンカレッジ4期目
人生が好転する!初心者のためのコミュニケーション講座

05月18日 ~ 06月15日
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/37885/ 

【性格は刷り込みの量と積み重ね。生まれつきではなかった!】




生来の悪筆は変えられないと諦めていたはずだった。
 
ところが、ところが~~。


3年?いえ、5年?
ひょんなことから筆跡鑑定を受けることに。

「せせこましい余裕のない性格にみえます。
 浦 さんの?(さんずい)と横の甫の間を
 もっとあけなさい!
 
 我流のくずし字は美しくもなんともない!
 むやみに省略すると
 本来の文字の意味がくみとれません」


 すべての文字は無理でも
 大事な署名のための自分の名前くらいきちんと!」

 ほぼ、3ヶ月くらいで癖字を変えることが
 できました。
 もはや、以前の文字では書けなくなって~~。

 そうなんです。
 小学校で初めてならったときは、
 きれいにて本通りに書いていたではありませんか。

 いつしか自分流にくずし、勝手なくせ文字に~。


 ものの考え方も同じです。
 生まれついたときから、もっとも多い刷り込みで
 今の考え方に落ち着いただけ。


 さぁ、その仕組みがわかったら、
 新しい自分との出会いを楽しみに~~。


早稲田オープンカレッジ4期目
人生が好転する!初心者のためのコミュニケーション講座
05月18日 ~ 06月15日

https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/37885/