たかが花、されど花、さすが花




【たかが花、されど花、さすが花!】

いつかまだ、私がブルマーをはいていた昭和のころ、
チューリップの花をよその庭からもぎ取って、
自慢たらしく母に見せた~首から上だけのチューリップ。

茎のないチューリップは花びらだけ皿に浮かべるんでっか?
それで花は喜ぶんかいな???
ああ、それでもチューリップは喜ぶな、そうしとこ。

たわいもない母と私との会話です。
母がマンションの空き地に植えていたバラもわすれな草も
いつも母との会話をくれました。

花が好きなのはそんな頃の記憶が残っているからでしょうか。
そして、花自身の持つ性格が
人へも少なからず影響するんですよね。

人と花との共生の魅力。
一緒に体験してみませんか?
ご自分で選んだフラワーレメディをお持ち帰りになれます。


そうだ、人生を変えよう!
第3回:フラワーエッセンスとオーガニック料理で
癒されランチ会@たまな食堂
http://u0u1.net/GiZ5
たまな食堂 Natural-shift Restaurant 南青山店