ネイルサロンはコミュニケーションの練習場



【元気ワクワク伝え方の学校】校長のウランです。
大丈夫、すべてうまくいく!


なんでもないような一語一会~~。
何枚、カレンダーが入れ替わったか忘れるほど久しぶり。
おしゃれなネイルサロンのドアをあけて~~。


コミュニケーションうんぬんの講師をする身ながら、
ケアを担当するネイリストとの向き合う時間が苦手。
ついつい足が遠のく自分に、我ながら笑えます。


「お客様は関西ご出身ですか?私は高石市です」と。
あら、同郷?嬉しいわぁ~と返すも、
すでに財布を開ける終了ゴング間際。


次回の声かけは私から~長いだんまり時間が
楽しいものになる上に、小ちゃなキラキラストーン
サービスも。笑
ま、これはあくまで予想外のタナボタということで。

かたくなに主義や理想を追求して自分を抑圧しがちな人は、
バッチ博士のフラワーエッセンス、ロックウォターを。
石川 眞樹夫 (Makio Ishikawa)先生はこちら。
https://www.facebook.com/makio.ishikawa?fref=ts




自由な心と体を作るランチ会を企画中。
6月半ばの予定です。
詳細決まればお知らせしますから、お楽しみに~。