HOME/PROFILE

 はじめに

コミュニケーションの質は人生の質

コミュニケーションには、自分の考えや物ごとを他者に伝えるものと、「私って我慢強い」とか「何をやっても三日坊主」などと、自分に向けてのものとの二つがあります。

自分との対話は自己肯定感につながり、その結果として他者を受け入れ楽しい人間関係作りに発展していくのです。

そう考えれば、どちらか一方ではなく、両方がうまくバランスが取れていることが重要なことがわかります。

そのために「伝え方の学校」として、自己対話や他者対話、職場活性化のためのグループワークや企業研修など、さまざまなコミュニケーション技術を提供しています。

そして、そのことが世界平和へとつながっていくことを、心から切望しています。

株式会社オフィスウラ
代表取締役 浦 登記

 浦 登記(うら・とき)プロフィール

また、営業担当者のための「商品よりも自分を売れ」「顧客対策」研修なども高い評価を受けています。

■Facebook ページ 「ウランのNLPでワクワクチェンジライフ」 >>Facebookはこちら

■伝え方の学校校長の浦登記ブログ >>アメブロはこちら


 経 歴

NLP資格取得コースや、「企業活性化のためのコミュニケーション研修」「人間関係のツボを改善する講座」「チームビルディングのための経営者研修」など、主催運営や研修講師をしています。


 著 書

「一番やさしくNLPのことがわかる本」(日本実業出版社)は好評発売中。中国、台湾での出版後、まもなくヴェトナムでも出版予定。

「あきらめグセをなおす45の処方箋」(日本実業出版社)も好評発売中。中国、台湾での出版後、まもなくタイでも出版予定。

「派遣会社の作り方、儲け方」(共著:ぱる出版)

メディア:NHKテレビ、日テレZIPなどへの出演や雑誌への記事掲載など。



 信 条

元気で身につく研修で企業と社会を明るく健康にする。
元気で明るい大阪弁を誰より上手に駆使したいと思うのは、リラックスして受講する研修やコーチングこそが身につく…と信じています。

大阪弁は道具であり、お客様に「学ぶより身につく」ことをご提供するのが私の役割だからです。

では、なぜ、「楽しいことがモットー」に至ったか。
二人の子供を産んでから社会復帰しました。
外資系化粧品会社に就職するも、初体験の訪問販売という仕事アレルギーで退職。
うだつの上がらない間も給与を払ってくれていたその会社に、今も足を向けて寝られません。

「その時の教訓:成果の上がらない理由を商品や担当エリアのせいにしている間は、成果は出ない。成果を出したければ原点に戻って、数稽古をやり直せ!」でした。
その後人材派遣会社に転職して、セールス、面接担当者、マネジャーや事業部長など社長と経理畑以外はほぼ、すべてを経験しました。

ここではバブル崩壊とともに業績をジェットコースターのように落とし、総務部に異動命令を受けましたが、観念して退職。
はやい話が、化粧品会社、派遣会社と2度にわたり、解雇に。笑えません…。(笑)
この間、二度のウツ、プチウツを経験。
真剣と深刻がごっちゃになってしまうタチなのですね、きっと。
派遣業界での現場経験を生かして3回目の転職をしました。
20年の研修講師や業界のスタンダードとなった「人材ビジネス満足度調査」を創りあげるなど、我ながらいい仕事をしたと自画自賛するも…。

結局、生来の「落ち込みの長さ」や社内のコミュニケーション不足からくるプチ鬱になりました。つまるところ、会社の業績悪化、社員の離脱などによる自信喪失です。
ある日、友人の紹介でNLP(実践心理学)と出会い、「すべての人に資源がある」というNLPの基本的な考え方に救われました。
今となっては、自分の経験(悩みやウツ)は、他者との共感に非常に役立っていると確信していますが…。

仕事では恥ずかしながら失敗続きですが、自慢したいこともありました。
過去最大の功績です。
背中の骨折で動けない母親を救急車に乗せ、「空きベッドがない」という病院と2時間に渡り格闘。
結局、入院させたこと。

なんとかしてみせる」は、仕事でもプライベートでも本人の覚悟次第だと知ったのです。


【お問い合わせ先】
 TEL: 03-3415-5166
 営業時間/10:00~17:00
 メールでのお問い合わせはこちら